新潟プロレス公式ウェブサイト/大会情報/イベント/プロレス道場/ジム/トレーニング教室/格闘技/レスリング
新潟プロレス公式ウェブサイト 大会開催 イベント出張 トレーニングジム プロレスを通じた地域振興
お問い合わせ
ホーム 大会イベント情報 試合結果 選手紹介 チケット&グッズ オンラインショップ ジム入会案内 新潟プロレスについて
HOME>試合結果> 東区プラザ大会 平成27年3月14日
新潟プロレス 2015
東区プラザ大会
平成27年3月14日(日)
【第1試合】チャレンジマッチ 20分1本勝負
〇伊東 竜二
(大日本プロレス)


ドラゴンスプラッシュ
→体固め


ビッグ・THE・良寛×






今大会は新潟市興行初進出!
第一試合から伊東竜二が登場。蛍光灯の束を持って入場して来た伊東をレフリ-アオ-レ長井が全力で蛍光灯を没収。試合は良寛がパワ-で圧倒する場面も有ったが、伊東が安定した試合運びをみせた。
 
【第2試合】 シングルマッチ 20分1本勝負
スーパーササダンゴ・マシン


垂直落下式リーマンショック
→体固め


HAKUCHO




ササダンゴマシンは序盤相手のくちばしを掴むインサイドワ-クでHAKUCHO の動きを封じる。
HAKUCHOはチャンスを掴みコルバタ、ミサイルキックで反撃を 見せるが、
最後は垂直落下式リ-マンショックでササダンゴマシンが勝利。
 
【第3試合】 シングルマッチ 20分1本勝負
 
リッキ-フジ
(KAIENTAI DOJO) 


害虫軍の乱入により
ノーコンテスト


マッチョ害虫
(害虫軍)
 


試合は落ち着いた立ち上がりでスタ-トしたが、やはりマッチョ害虫が場外戦に持ち込み リッキ-をいたぶる。
最後はリッキ-がカミカゼから9999でフィニッシュに行こうとするところで TARU率いる新体制害虫軍が乱入。
TARUはリッキ-へ「害虫軍を見捨てた裏切り者」 と突きつける。
そこに次試合の夢路、TAKAみちのくがリッキ-を救出に入りセミファイナルは 富豪2夢路 TALAみちのく リッキー・フジ vs TARU デブ害虫 吉田充宏の6人タッグに変わる
 
【セミファイナル】 6人タッグマッチ 30分1本勝負
〇富豪2夢路
(新潟プロレス顧問)
TAKAみちのく
(KAIENTAI DOJO)
リッキーフジ
(KAIENTAI DOJO)


ダイビングヘッドバット
→体固め


TARU
(ブードゥーマ-ダ-ズ)
デブ害虫✕
(害虫軍)
吉田 充宏
(ごじゃっぺプロレス)












タッグマッチから6人タッグに変わり始まったセミファイナルは6人が入り乱れる乱闘からスタ-ト。 TARUがボスとなり新体制の害虫軍が新潟プロレスベビ-軍を圧倒するが、初参戦の TAKAみちのくが突破口を見い出すとベビ-軍の息の合った連繋攻撃が炸裂しベビ-軍 の勝利。敗北したボスTARUは「これで終わりと思っていたが、終わるわけにはいかなくなった 。また来るから覚えとけ!」と吐き捨てた。
 
【メインイベント】 タッグマッチ 30分1本勝負
〇シマ重野
保坂秀樹
(第2代新潟無差別級王者)


レールガンドライバー
→体固め


コシ☆ヒカ~ル✕
関本大介
(大日本プロレス)
























会場のボルテージも高まりメインイベントを迎える。現新潟王者保坂と関本二人のマッチアップ でスタ-ト。ゴツゴツとしたショルダ-ブロック合戦を関本が打ち勝ち存在を見せつける。 今回初タッグとなった重野と保坂の息が合いコシ☆ヒカ~ルが捕まる場面が多くなる。 コシ☆ヒカ~ルがカウンターのフライングボディアタックで反撃し関本へタッチ。重野と関本のエルボ-合戦 で維持を張り合うが関本のラリアットが炸裂。その後は一進一退の攻防が続くが最後は重野が レ-ルガンドライバーでコシ☆ヒカ~ルから3カウント。会場のボルテージも最高潮となった東区プラザ大会。 重野がマイクで締め、大会は大成功で幕を閉じた。
 
 
 
新潟プロレス公式ブログ
スタッフ募集
ジム会員募集
 
私たちは新潟プロレスを応援しています
 株式会社新潟プロレス  道場:〒950-0813 新潟市東区大形本町3丁目3-27  電話:090-2407-9154 E-mail:info@n-p-w.jp